{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

DRV [D.ブラウン] marika x HEP

15,400円

送料についてはこちら

  • SS (22cm)

    ¥15,400

  • S (23cm)

    ¥15,400

  • M (24cm)

    ¥15,400

  • L (25cm)

    ¥15,400

  • LL (26cm)

    ¥15,400

  • 3L (27cm)

    ¥15,400

  • 4L (28cm)

    ¥15,400

『marika x HEP Collaboration』 HEPから、初期から長くご愛用いただいている、フリーランスでバリスタのmarika さんと初コラボレーションアイテムを発表します。 実現したのは、marikaさんが日頃から着用いただいている人気モデル、DRVのサンダルです。 marikaさんはこのコラボレーションにあたって、DRVの色に注目!新色「ダークブラウン」を別注制作いたしました。 企画実現に当たって、深みのある絶妙な濃さのカラーリングを共に模索し、ゼロから材料屋さんへオーダー。 履き心地やサンダルの強度もこのタイミングに合わせてリニューアルし、より長く快適に日々の生活に取り入れていただけます。 その履き心地と使い勝手の良さはmarikaさんのお墨付き! 初期モデルは約3年間ご着用をいただいき、たびたび夏のファッションスナップや、ご自身のInstagramにて、その足元とともにコーディネートを楽しむ様子が登場しています。 ▶︎▶︎ ギフト包装承ります! https://hep-sandal.stores.jp/news/62a7098239da5f5723677b06 DRV : 運転手に長年愛されたドライビングサンダルをモダナイズ。ペダルがふみやすいソールと2WAYストラップが機能的。 ▼参考記事▼ 『DRVが新しくなって登場! 人気モデルがより丈夫で軽やかな足取りに。』 https://www.hep-sandal.jp/post/newrelease_drv06004_2023-3-1 ■HEP 1952年、奈良で創業した川東履物商店が立ち上げた新ブランド。 ”ニューヘップサンダル”を掲げて、長年日本の家庭で愛されてきたヘップサンダルを、現代ならではの履物として、様々な角度からアップデートしていきます。 ■ヘップサンダル その名の由来は映画「ローマの休日」。 劇中でオードリー・ヘップバーンがサンダルを着用したことから、日本で”ヘップサンダル”と呼ばれるようになったと言われています。 日本の生活道具として広く親しまれてきたヘップサンダル。 当初はフロントオープンで、かかとの無いバックレスタイプのミュールの形を指しました。現代では創意工夫がなされ、男性向けや甲全面が覆われたタイプも存在します。 色 ・ブラック ・アイボリー ・ダークブラウン 素材 ・本体:合成皮革 ・ソール:EVA/ウレタン サイズ/片足の重さ ※ユニセックスのサイズ展開です ・SS(22cm) 約200g ・S(23cm) 約220g ・M(24cm)約230g ・L(25cm) 約250g ・LL(26cm)約260g ・3L(27cm)約280g ・4L (28cm) 約290g ヒールの高さ ・約2.5cm 生産国 ・日本 <取扱いのご注意> 甲皮の汚れを取るためには、水で濡らし硬くしぼった布でやさしくふきとってください。 軟化又は変形するおそれがありますので、火のそばに置かないでください。 乾燥するとき は、陰干しにしてください。 滑るおそれがあ りますので、油を引いてある場所での使用は 避けてください。

セール中のアイテム